住宅ローン借り換え審査に落ちたら?

住宅ローン借り換えは、低金利政策が進められている中、注目されていますね。
金利が高いときに組んだローンを払っている人ならば、この先年間20万円余分に金利を払い続けるだけで、10年で200万円の出費になるのですから、シミュレーションなどで一度チェックしてみるといいですね。
住宅ローンの借り換えとなると、再度審査を受け直すことになりますから、ある程度の安定した収入がなければなりません。
返済額が年収の2割程度の額ならば問題無く通ると思われます。
また、今まで借りている住宅ローンの返済で遅延が発生したり事故がなければすんなりと審査は通るでしょう。
返済額を圧縮できることで回数を短縮できたり、支払いの総額を減らせることが多いですからぜひ検討してみたいですね。