引越しすることになったら出来るだけ早くに引っ越し業者に連絡して見積もりを貰いましょう

転居が決まったら、まずは新居まで荷物を運んでくれる引っ越し業者を探しましょう。
特に3月などの繁忙期に転居する場合は、数ヶ月前から予約を入れておかなければ、どの業者も予約がいっぱいで受け付けてもらえないことがあります。
引き受けてくれる業者が見つかったら、インターネットや電話でおおよその見積もりがおこなわれます。
家具や家電などのかさばる荷物の数や大きさなどにより、運送するトラックの大きさや作業するスタッフの人数を決めるのです。
業者によっては、実際に家に訪問してそれらをチェックすることもあります。
見積もりが終わり、提示された料金に納得がいった場合は、正式に依頼します。
もしももっと安い料金で依頼したい場合は、値引き交渉をしてみると成功することがあります。
また、別の業者に見積もりをしてもらって料金を比べ、安い方を選択することも可能です。
業者への依頼が完了したら、後は荷造りや不用品の処分、電気ガス水道の解約手続きなどをしながら、引っ越し日を待つのみです。