フラット35審査でうつ病の扱いは?

フラット35の審査にうつ病でも通ることが出来るのでしょうか。
一般的な銀行ローンの場合には、病気療養中の場合、団体信用保険に入ることが難しく、お断りされることもあるようですね。
しかし、フラット35の場合は、病気、疾病についても基準が緩やかで、収入があって返済のメドがたてばうつ病であることが審査落ちの理由になりにくいと言われています。
療養しながら、仕事が出来ていて、その年収に見合うだけの融資額の申し込みであれば審査に通ることが可能です。
ただし、団体信用保険に入れない場合には、他の対応可能な生命保険に入るなどで、もしもの場合に備えておくと良いようです。
広く、住宅を必要としている人に融資を受けやすくしているんですね。
フラット35口コミではどう?評判の住宅ローン!【金利や手数料は?】