ニキビだけでなく、肌のお手入れで一番大切なのが洗顔です。自分がしている洗顔方法が正しい洗顔なのか確認してみましょう。ニキビは毛穴が詰まる事が原因です。ですから、きちんと角質や汚れを取れるように洗顔しなければなりません。洗顔料をしっかりと泡立てて、泡で洗うようにしましょう。泡立てが苦手な人は泡立てネットを使用することをオススメします。しっかりと泡立てた泡で肌を優しく撫でるように洗います。洗い終わった後は、しっかりとすすぐ事が大切です。

綺麗に洗っても洗顔料が残っていたら、毛穴を詰まらせる原因になってしまいます。洗顔の倍の時間をかける気持ちですすぐと良いです。洗顔料が残りやすい耳の付け根やアゴやアゴの下などに注意しましょう。また洗顔料を選ぶ事も大切です。メイクや日焼け止めなどをしっかりと落とすためのクレンジングと毛穴を中からしっかりと洗う事ができる洗顔料を使用します。低刺激であることが大切です。また洗顔前に、タオルを温めたものを顔に当てておいたり、ぬるま湯で軽く洗顔しておくとより効果的と言われています。

洗顔後には、なるべく肌触りのよいタオルを使用して優しくポンポンといった感じで拭き取りましょう。こういった洗顔を毎日行う事で、ニキビを防ぎましょう。生活習慣やストレスなども肌には悪いので、洗顔だけに限らず生活習慣の見直しもしていきましょう。

関連ページ